沖縄本島 青の洞窟について

 

沖縄本島青の洞窟

沖縄本島-青の洞窟について

沖縄本島青の洞窟について

青の洞窟で検索すると北海道や沖縄の離島(宮古島、石垣島)など数多くありますが、今回ご紹介する青の洞窟は沖縄本島真栄田岬にある『青の洞窟』についてです。

本土と比べて沖縄は1年を通して気温が高く、天気が安定していれば冬でもマリンアクティビティを体験することができます。歴史的建造物、水族館、沖縄グルメなどの観光スポットも多い中、沖縄が人気の理由は間違いなく『海』でしょう。その沖縄の綺麗な海を手軽にシュノーケリングやダイビングで体験できる場所。それが『青の洞窟』です。

それでは青の洞窟を専門でご案内しています、マリンレジャーハイサイドが青の洞窟の魅力や知っておいてほしいポイントをご紹介させていただきます。


自然が形成した青の洞窟

青の洞窟は大昔から洞窟だった訳ではありません。もともとは私たちがよく目にしているサンゴ礁でした。大きな地殻変動や地震などによりサンゴ礁が隆起(高くもりあがること)し、その隙間から雨水や海水が浸食し、長い年月を経て洞窟が形成されました。

青の洞窟の昔

現在では恩納村の観光スポットとして注目されていますが、その昔は沖縄の漁師がサバニ(手漕ぎボート)と呼ばれる漁船の避難場所として重宝されていました。青の洞窟内部は海が荒れていても一切波が立つことなく、偶然にも洞窟内部から陸へと続く道が形成されていたので、サバニを停泊させ嵐が過ぎ去るのを待てる避難場所としては最適の洞窟でした。又、30年ほど前までは青の洞窟は沖縄の子供達の遊び場でしたが、時代は変わり青の洞窟は地元ダイビングショップのダイビングポイントとなり、ダイバーがその素晴らしい輝きを伝え続け、近年ではだれでも気軽に行ける『沖縄 青の洞窟』として人気観光スポットまで発展いたしました。

青の洞窟の輝き

自然が形成した洞窟には太陽光が差し込み、白い石灰質の水底に太陽光が反射し、洞窟入り口付近の水面を素晴らしい青色に輝かせます。これは海が青く見える原理と同じで簡単に説明すると、太陽光は7種類の色で構成され、その中で青色だけが水に吸収されにくい性質があります。最終的に残った青が洞窟内を神秘的な青色に輝かせます。

関連記事→早朝に行く青の洞窟コースについて

青の洞窟 色の変化

青の洞窟の輝きは時間帯によって青色の濃度が変化いたします。これは太陽光の入射角の違いや、満潮干潮での水底までの距離などの影響です。個人的には夏場早朝便の朝日がはいる満潮時間の青の洞窟が1番綺麗だと感じます。

青の洞窟海洋状況

真栄田岬周辺の海は南風の場合は大陸側からの風となるので波はほとんど発生いたしません。青の洞窟も北向きに入り口がある為、夏場など南風が多くなる時期は海が穏やかでとっても泳ぎやすくなります。逆に北風が吹くと真栄田岬周辺の海は波が高くなり、泳ぐのには厳しい海洋状況になります。この高波により真栄田岬管理事務所は安全の為、海へ降りる階段を閉鎖すると真栄田岬からは青の洞窟に行くことが出来なくなります。しかしこの閉鎖された状態でも青の洞窟に行くルートがあります。それが青の洞窟ボート便です。

それでは下記より青の洞窟に行く2種類のルートについてご説明いたします。


青の洞窟体験アクティビティについて

青の洞窟コースについて

青の洞窟コースは真栄田岬から一般の方もツアーに参加せず、自力で行くことも可能ですが、海洋状況の急変などにより事故も発生しています。また青の洞窟までは一度海にはいると足がつかない水深ですので、安全に海を楽しむなら基本的なシュノーケリング器材(ライフジャケットなど)は必要となります。青の洞窟コースを開催するダイビングショップは数多く、シュノーケリングでしたら安価で参加できるので、無理せずツアーに参加することがおススメです。


青の洞窟に行く2種類のルート

青の洞窟へはボートの乗るか、ビーチから歩くの2種類のルートがあります。どちらが自分に合ってるか確認し、快適に青の洞窟ツアーに参加しましょう。マリンレジャーハイサイドでは店舗集合しボートで青の洞窟をご案内しています。

ボートで行く青の洞窟

真栄田岬近くの港(真栄田漁港、前兼久漁港)から出港します。どちらの港からも5分ほどで到着します。ツアーを開催しているショップ毎に使用する港は変わります。ボート便の最大の特徴が、真栄田岬の崖から海に続く階段は約100段ほどありますが、真栄田岬の階段をショートカットできるので、楽に海に到着できることです。また店舗に集合してから港に送迎する店舗集合型ダイビングショップの場合はツアー終了後の設備は無料の場合が多いです

関連記事→ボートで行く沖縄青の洞窟

ビーチで行く青の洞窟

真栄田岬公営駐車場に直接集合し歩いて青の洞窟を目指します。乗用車180台の駐車スペースもありますが、繁忙期では満車となり待ち時間が発生する事もあります。また温水シャワー、更衣室、ロッカー、駐車場などは全て有料設備となりますので、1,000前後の費用が発生します。ビーチ便では参加コース価格が比較的安価ですが、設備代なども含めると、ボート便と大差はありません。ビーチ便の最大の特徴は船の出港時間がありませんので、ツアー開催時間が多く、好きな時間帯で青の洞窟に行ける事です。


青の洞窟体験アクティビティ種類

青の洞窟はビーチからも近く、ボートでも5分の場所にあり、夏場では真栄田岬周辺の海も穏やかですので、初心者の方から上級者の方まで楽しめるダイビングスポットです。真栄田岬で開催しているマリンアクティビティはシュノーケリングと体験ダイビングの2つのコースです。カヤック、SUPなどでは青の洞窟に入ることはできません。どちらの青の洞窟コースも泳げなくても、初心者でも参加できるように、ダイビングショップのインストラクターが付き添います。

シュノーケリング

青の洞窟シュノーケリング

水面を泳いで青の洞窟に行き、青の洞窟内部の水面の輝きを見に行くコースです。ダイビングショップによって異なりますが、マリンレジャーハイサイドでは4歳から青の洞窟コースに参加可能です。


体験ダイビング

青の洞窟ダイビング

水中から泳いで青の洞窟に行き、青の洞窟内部の水中の輝きを見に行くコースです。マリンレジャーハイサイドでは10歳から参加可能ですが、中学生くらいになるとダイビングを楽しんでいる様子が見えますので、13歳未満の場合はシュノーケリングがおすすめです。


青の洞窟内と真栄田岬のお魚

青の洞窟のお魚

青の洞窟コースはただ青の洞窟の輝きを見に行くだけではなく、周辺で泳いでいる熱帯魚を観察したり、餌付けをしたりとシュノーケリングや体験ダイビングも楽しむことができます。青の洞窟内部は岩の隙間など暗い箇所があり、ここに夜行性のお魚『アカマツカサ』『リュウキュウハタンポ』などが生息しています。ライトを当てるとサッと広がるお魚が圧巻の数で登場いたします。


真栄田岬のお魚

真栄田岬の比較的浅い場所にもサンゴが多く、綺麗な熱帯魚が数多く生息しているのです。「でも、魚って臆病ですぐに逃げちゃうのでは…?」と考える人もいると思います。ですが、大丈夫です! 真栄田岬に生息している熱帯魚は人懐っこいタイプが多いのでこちらから歩み寄らずとも、魚の方から近づいてくるので餌を上げたり触れ合ったりすることができます!映画に出てくるような綺麗な熱帯魚と非常に近い距離で触れ合えるのが真栄田岬の大きな魅力となっています!

関連記事→真栄田岬について

青の洞窟の感動は一生もの

水族館ではガラス越しにしか見る事ができなかった熱帯魚と至近距離で触れ合えるのは一生モノの思い出になること間違い無し! 綺麗な熱帯魚に加えて青の洞窟内部は自然の景色も絶景となっています。

心を奪われる鮮やかな熱帯魚と、透き通るような青さを持つ水面の景色、是非1度遊びにきてください!


誰でも楽しめる青の洞窟

だれでも楽しめる青の洞窟

子供から高齢の方まで楽しめる海が真栄田岬ですので、家族、カップル、友達同士と幅広い年齢層で、なおかつ修学旅行や卒業旅行など団体のお客様もみんなで泳げる素晴らしいポイントです。


青の洞窟は家族で子供と海遊び

沖縄は真夏になると太平洋高気圧の影響で台風以外はほとんど南風となります。青の洞窟(真栄田岬)周辺の海はほとんど波がたちませんので子供が初めての海でお父さんお母さんも泳ぎがちょっと苦手でも、家族で子供と青の洞窟をシュノーケリングで楽しむことができます。インストラクターが同行するので安心してくださいね!

関連記事→家族で子供と一緒に青の洞窟へ


泳げなくても青の洞窟はOK

青の洞窟は泳げなくても大丈夫

青の洞窟の魅力をたくさん語ったところで、「ちょっと行ってみたい…」と思い始めた人もいることでしょう!だけど、このような不安を抱えている人も少なからずいると思います。「泳ぎや体力に自信がないけど、シュノーケリングやダイビングできるのかな…?」確かにダイビングなどのアクティビティではタンク(シリンダー)など重たい器材を用意しないといけないので、目的地までの移動に体力を必要とする場面があります。しかし、そのような不安を抱えている人でも楽しめるのが、ハイサイドの良いところ!ハイサイドが提供する青の洞窟・ボートプランでは、貸切ボートに乗って洞窟まで移動するので体力や泳ぎに自信が無い人も思う存分楽しめるようなサービスとなっているのです!


ボートで行けば安心

さらに、当店が提供するマリンレジャーのプランは小さなお子様でも安心して楽しめるよう工夫が施されています。青の洞窟は海岸から形成されたスポットで、100段近い階段を上るポイントがあります。成人した大人であれば上る事に無理はないと思いますが、小さなお子様や体力に自信が無い女性の場合は苦に感じてしまうこともいるのです。ですが、「沖縄の青の洞窟に来たからにはやっぱり楽しみたい!」と考える人もきっと多いはず。青の洞窟に行ってみたいけど泳ぐのが苦手((+_+))不安な気持ちがある方は是非マリンレジャーハイサイドの青の洞窟ボート便でご参加ください。

当店ではそのようなニーズにも対応できるように100段近い階段をボートでショートカットして青の洞窟にアクセスできるようなサービスも提供しております。上記のような点を懸念している方は是非、ご活用くださいませ!

泳げなくても平気

また、泳ぎが苦手な人でも安心できるようにライフジャケットもしっかり用意してあります。ぷかぷか浮かびながらシュノーケリングをするといった楽しみ方も青の洞窟ではできるのです。その他にも当店では様々なサービスで青の洞窟関連スポットを楽しめるようになっています。大勢が乗る事ができるチャーター便では青の洞窟付近の綺麗な景色と、心地よい海風を感じながらクルージングを楽しみながら青の洞窟に向かうことが出来るんです。

港にも近いエリアとなっているので、美味しいグルメに興味がある人はたくさん遊んだ後に足を運んでみるのも良いですね!魅力的なポイントやサービスが多すぎて迷ってしまう!という人は、ハイサイドのスタッフに「どんなスポットがあるの?」や「なにがおすすめ?」と気軽にお申し付けくださいませ。 最高のプランとサービスをご提案させて頂きます!

関連記事→心配無用!泳げなくても青の洞窟いけます。


青の洞窟とセット体験

青の洞窟とセット体験

シュノーケリングやダイビングといったマリンレジャー以外にもパラセーリングで空中を楽しんだり、ボートで沖縄の釣りを体験してみたり、2019年3月には新コースとしてバナナボートコースなど豊富なアクティビティを準備しています。


青の洞窟とパラセーリング体験

青の洞窟とパラセーリング

青の洞窟とのセットでパラセーリング、バナナボートなどで半日で沖縄の海を大満喫できます!パラセーリングも青の洞窟について大人気アクティビティとなっています。そんなパラセーリングをハイサイドではセットで楽しむことができます!もちろんお得なセット価格でご案内♪

パラセーリングでは通常でロープ長さ120mの高所パラセーリングでご案内中!2名乗り3名乗りが選べるので、奇数人数でも皆で楽しむことができます♪


初心者から上級者までボート釣り

青の洞窟と釣りを体験

沖縄で釣りをしてみたい!そんな声にお答えしまして、漁師専属で釣りが初めての方から上級者の方までと幅広い釣りコースをご案内しています!家族みんなでお子様と釣りならば、グルクン釣りがオススメ!大物を釣って食べてみたい方はトローリングコースでマグロ・カツオ・シーラを釣りましょう!1日かけて沖縄のアカジン・カンパチなどの魚を釣りたい方は泳がせ釣りに参加できます。釣りのプロ海人がサポートするので、安心してご参加下さい!


青の洞窟ツアーに自信あり

青の洞窟ツアーに自信あり

青の洞窟で見ることができる水面や水中の景色、熱帯魚の姿というのは日常生活の中ではなかなか目にする機会が無いので多くの人が、その景色を心に焼き付けることでしょう。思い出は自分の胸の中に大事にしまっておくのも良いですが、それを「目に見える形で残しておきたい」と考える人も少なからずいるはず。当店のプランではそのような希望を叶えられるサービスもきちんと用意しているのです。


青の洞窟コースは撮影付き

シュノーケリングプラン、ダイビングプランではスタッフによる無料の写真撮影がサービスとして含まれています。撮影器具についてもスマートフォンなどではなく、高性能水中カメラを使っての撮影となるので一生に数回しかない大事な思い出を高画質で、高品質で写真に残せるようになっていますよ。(青の洞窟内は日光が入りにくい部分もあるので、きちんとストロボも用意しております。)

友達グループみんなでの記念写真、カップルで写るラブラブ写真、家族水入らずの温かな写真などなど、どのような写真撮影についてもベテランスタッフにお任せください。撮影した写真は全てデジタルデータでお渡し致しますので後でゆっくり見る事ができます。 楽しい、そして心に焼きついた景色を振り返るのも、沖縄旅行の楽しみの1つですね!

こだわりの撮影画像

「水中の写真ってどんな風に写るの??」と気になる人は是非、ハイサイドのホームページに掲載されている写真もご覧下さいませ。ホームページではこれまで当店を利用して頂いた方々の楽しい写真をたくさん掲載しています。楽しい写真を見ればきっとあなたもハイサイドに行きたくなるはず!

撮りたい写真や、面白い写真、ちょっと変わった写真などを撮影したいと考えている人は遠慮せずにどんどんスタッフにお申し付けください!当店では利用してくれる全ての人に最高の思い出作りをサポートする体制が整っております。

あなたの思い出作りを全力でハイサイドがお手伝いいたします。


青の洞窟体験レポート

マリンレジャーハイサイドでは店舗貸切ボートで快適に青の洞窟をご案内しています。ハイサイドの青の洞窟コースには、先ほどご説明いたしましたが、撮影サービスや設備利用料など含まれていますので、お得に安全に青の洞窟に行くことができます。それでは青の洞窟シュノーケリングコースの流れをご紹介させていただきます。


1、青の洞窟シュノーケリング 準備

青の洞窟コースでは担当インストラクターがお客様のシュノーケリングをサポートを致します。『泳ぎ方がいまいちわからない』『器材の扱いが初めて』シュノーケリングコース前にインストラクターより器材の使い方や泳ぎ方の説明がありますが、それ以外に不安や不明な点がある場合は遠慮せずどんどんインストラクターに質問してください。

シュノーケル器材の説明は約10分

体験ダイビング器材の説明は約15分

シュノーケリングの準備をしている


2、ボート乗船

店舗より3分の港へ送迎車に乗り移動致します。せっかく青の洞窟へボートで目指しますので、沖縄の綺麗な景色を海から眺めてください。極端に揺れに弱い方は酔い止めを服用し、不安になる気持ちが余計に気分を悪くしてしまう可能性もあるので、綺麗な景色を見ながら気楽な気持ちでのんびり青の洞窟まで乗船しよう。

ボートから眺める沖縄の海


3、真栄田岬に到着

繁忙期(7月~9月)は真栄田岬の階段で海に入る人と出る人で大渋滞をしていますが、ボートで真栄田岬にいくと並ぶ必要は一切ありません。ライフジャケットの着用をしていますので、ボートから海に思いっきりジャンプしてもOK!最高の透明度を誇る沖縄の海でまずは大感動まちがいなし!

ボートから海に飛び込み


4、熱帯魚がいっぱい生息

ボートから下りたら大きいお魚のツバメウオがお出迎えしてくれる事もあります。サンゴ礁周辺のカラフルな熱帯魚や水面にしかいない魚などシュノーケリングでは色々なところに隠れているお魚まで観察できます。

青の洞窟エサあげ体験


5、いよいよ青の洞窟へ

真栄田岬から泳いで青の洞窟内部へ入ります。洞窟内は若干薄暗くなりますが、これで青の洞窟の輝きがよりいっそう素敵に演出されます。洞窟の奥までは約10mほどで、水中には夜行性のお魚も生息しています。ゴツゴツした岩場もありますので、しっかりと確認しながらインストラクターについていきましょう。

神秘的な青の洞窟でシュノーケリングする


6、青の洞窟は水中も綺麗

青の洞窟の奥から入口を覗いてみよう。水面だけではなく水中が青く輝いているのが、シュノーケリングでも見ることができます。青の洞窟ダイビングコースの場合はこの青の光を水中から体験します。

青の洞窟は水中も綺麗


7、青の洞窟メイン!水面の輝き

青の洞窟の一番綺麗なポイントは入口付近となります。外の光によって水面は青く輝きます。コース中はインストラクターが撮影いたしますので、青の輝きを背に自由にダイナミックなポーズで最高の思い出を残そう!

癒される青の洞窟の輝き


8、熱帯魚に餌付け

せっかく綺麗な海で多くのお魚と泳いでいるので、青の洞窟コース無料特典の熱帯魚餌付けをお楽しみください。エサは少量で熱帯魚がいっぱい近寄ってきます。油断していると手の中から全部取られることもあります。

子供も熱帯魚に上手にエサ上げ


9、クマノミを観察しよう。

サンゴ礁には小さいお魚も隠れています。オレンジ色の可愛いクマノミもちょこちょこと泳いでいます。ダイビングだけではなく透明度がとっても良いのでシュノーケリングでも十分にクマノミを観察することができます。

クマノミも気持ちよさそうに泳いでいる


10、ボートで港に戻ります。

青の洞窟コースが終了してボートに乗船し真栄田岬から港へもどります。慣れないシュノーケリングで疲れてもボートに乗っていれば帰ることができるのでとっても楽です。

帰りもボートに乗って店にもどる


11、撮影した画像は当日プレゼント

店舗到着後、シャワーを浴びて準備を整えたら青の洞窟コースで撮影した水中画像をLINEでまるごとプレゼントいたします。当日中に画像がスマホに送られてくるので友達や家族と海での面白い話でもう一回盛り上がっちゃおう♪冷房完備のパウダールームや駐車場、温水シャワー、更衣室と全て無料で使用できる嬉しいサービス付き。

無料設備のパウダールーム


以上がマリンレジャーハイサイドの青の洞窟コースの流れです。

沖縄にきたら必ず体験したい神秘の青の洞窟アクティビティ是非体験してください。

↓青の洞窟ことならハイサイドにお任せ↓

沖縄 青の洞窟で神秘体験|ハイサイド

こちらのハイサイド公式サイトでは青の洞窟とセットで楽しめるアクティビティのパラセーリングやバナナボートも体験できます。

その他おすすめの記事

  • 沖縄本島青の洞窟
  • 沖縄観光スポット真栄田岬について
  • 泳げなくてもOK
  • ボートおすすめ
  • 子供と青の洞窟
  • 青の洞窟持ち物
  • 青の洞窟早朝
  • 青の洞窟雨
  • 学割セット
  • ワースタ
  • 青の洞窟シュノーケリング
  • 青の洞窟ダイビング

ワースタ募集