青の洞窟の持ち物について

青の洞窟持ち物

はいさい!マリンレジャーハイサイドです♪本日の記事はお客様が初めての青の洞窟で、体験ダイビングとシュノーケリングを快適に楽しんで頂けるように、コース当日お店に持ってきて頂く持ち物、そして私達マリンスタッフが海遊びの際にこれがあったら便利っっ!というものをすこしご紹介させて頂きたいと思います。


青の洞窟の持ち物は3点で大丈夫

バスタオル、水着、ビーチサンダル

青の洞窟の持ち物

ハイサイドではお手軽に青の洞窟で海遊びしてもらえるように、持ち物は【バスタオル、水着、ビーチサンダル(濡れても良い物であればどんな物でも構いません)】の3点のみとなっております!!その他海遊びに必要な器材、そしてウェットスーツなどは全てこちらでご準備しておりますので、皆様安心してご参加下さい。※ウェットスーツは小さなお子様用から大きいサイズまで幅広く取り揃えておりますのでサイズの心配も一切ございません。100㎏を超えるお客様は予約フォームでお伝えください。


青の洞窟コース無料レンタル

ご来店いただけますお客様が少しでも快適に青の洞窟を体験していただけるようにハイサイドでは度付き水中メガネとサンダルを無料でレンタルしています。

度付き水中メガネ

普段眼鏡をかけていらっしゃる方の為に、ハイサイドでは無料の度付マスクもご準備しています。レンタルがご希望の方はスタッフまでお声かけ下さい。ただし、各個人用に準備しているものではないので、若干の誤差はあると思います。コンタクトレンズをつけたまま海にはいる事はできますが、泳いでいて外れてしまうと紛失しやすいです。特にハードコンタクトは外れやすいので注意!

ビーチサンダル

コース当日にビーチサンダルを忘れてしまったという場合は、お店にレンタルのサンダルもご用意しておりますので、こちらを是非ご利用くださいませ。


水着がなくても参加OK

沖縄滞在期間中に海にはいる予定が無かった方や、泳ぐ気はなかったけれど天気が良いので急遽海で泳ぎたくなった!など様々な事情で水着を持ってきていない方のでも、問題なく青の洞窟コースはご参加可能となっております!

短パン、TシャツでもOK

通常ではウェットスーツの下から水着を着用して頂きますので、水着が必要になってくるのですが、もし水着を持っていないという方は水着の代わりに、濡れてもよいTシャツと薄い生地の短パンをご持参していただき、ウェットスーツの下から着用していただきます。

最終手段は下着

濡れてもよい短パン、Tシャツもない方は最終手段として、男女ともに下着のままウェットスーツを着用して頂いても構いません(その際は替えの下着を忘れないようご注意ください。)ただしシャワー後に下着でフラフラするわけにはいかないので、若干不便ではあります。


当日の服装について

コース当日ハイサイドまでご来店いただく際、洋服の下から水着を着用してご来店頂くと、スムーズにお着替えする事が出来ますが、お店に更衣室も完備していますので、こちらで着替えていただいても構いません。
 
(ジーパンですと脱ぎ着する際に時間がかかってしまい大変なので、ショートパンツやワンピースなどサクッと着替えられる洋服がオススメですよ..☆)

海遊びの際にあったら便利な物

沖縄旅行では海にはいる機会が多くなりますので、しっかりと準備・対策をしましょう。また日焼けのつもりでビーチで裸でのんびりしていると、沖縄の強い日差しで肌が真っ赤っかなんて事もよくあります。日焼け止めを塗って日焼けをするくらい気を付けてください。

参加前日に肌が赤く日焼けしていると、ウェットスーツを着る時ものすごくヒリヒリしちゃいます。

肌を焼きたくない方は日焼け止め

日焼け止め

沖縄はとにかく日差しが強くて少し太陽に当たっているだけでもすぐに日焼けをしてしまいますので、肌を焼きたくないとをいう方は、必ず持ってきた方がいいアイテムとなっております!!(青の洞窟へ行く際はウェットスーツ着用となりますので、顔や手など露出してる箇所だけ塗って頂ければ大丈夫です!) 


強い日差しを防ぐサングラス

サングラス

眩しい太陽もこれさえあればバッチリOKっっ!女性の皆様は海上がりのスッピンもサングラスで隠せちゃいますので、お写真を撮るときにも嬉しい一石二鳥のアイテムです。メガネやサングラスはボートで青の洞窟に行く場合は直前まで外さなくてOK。海に入る前にボートで預かります。


ラッシュガードがあれば日焼けしません

ラッシュガード

ウェットスーツの下に着用するとスーツが着やすくなります。また日焼け防止などにも良いです。海上がりに水着(ビキニ)1枚で歩くのに少し抵抗があるという方などにもおすすめのアイテムとなっております!

女性用サーフパンツ

ラッシュガードと同様に日焼け防止、そして海上がりでそのままコンビニやご飯屋さんなどへ行く時にサーフパンツがあればビキニの上からサクッと着れるので1枚あるととっても便利で助かりますよ!


髪絡まないヘアゴム

ヘアゴム

シュノーケル時やダイビングをする際に髪の毛を結んでいないと、目の前が髪の毛だらけで、せっかくの沖縄の綺麗な海が何も見えない!なんて事もございますので、ヘアゴムは絶対にあった方が便利です。もちろんお店にも準備はありますのでご利用ください。


海を撮影できる水中カメラ

水中カメラ

こちらでは青の洞窟コースは全てインストラクターの撮影付きとなっておりますが、もしご自身の水中カメラでも撮影したいという場合は、使用して頂いて構いませんので是非ご持参下さい!せっかくの沖縄旅行なので沢山写真を撮って素敵な思い出を沢山残しましょう..♪(※自分のスマートフォンを防水ケースへ入れて海へ持っていく事も可能となっているのですが、水没してしまう事もあるので、持っていく場合は水が入らないよう十分に注意してご参加下さい!)


泳げなくても大丈夫!楽々ボートで青の洞窟

↓ご予約・詳細確認はこちらをタップ↓

 

沖縄青の洞窟を快適に楽しむ|ハイサイド

マリンレジャーハイサイドではボート便青の洞窟以外にも、沖縄の海をまるごと楽しめるバナナボート、パラセーリングなど豊富なアクティビティをご案内しています。セットコースがお得でオススメです。

 

その他おすすめの記事

  • 沖縄本島青の洞窟
  • 沖縄観光スポット真栄田岬について
  • 泳げなくてもOK
  • ボートおすすめ
  • 子供と青の洞窟
  • 青の洞窟持ち物
  • 青の洞窟早朝
  • 青の洞窟雨
  • 学割セット
  • ワースタ
  • 青の洞窟シュノーケリング
  • 青の洞窟ダイビング

ワースタ募集