インフォメーションINFOMATION

Info2016/01/15

沖縄青の洞窟ダイビングについて

体験ダイビングで青の洞窟に参加されるお客様は初めての方がとても多く、水中で呼吸ができる事が初体験で、しかも『水中で洞窟にはいるなんて』と、とても不安な気持ちがあると思います。少しでも不安が解消され、初めてのダイビングから『思いっきり楽しんでほしい』ガイドスタッフはこう思います。事前にお伝えできる事は多くありますので、この記事を読んでより青の洞窟ボート体験ダイビングを楽しんで参加しよう!リラックスして水中世界お楽しみ下さい(*’▽’)

青の洞窟内もインストラクターが一緒


ダイビング免許がなくても青の洞窟ダイビングに参加できます

青の洞窟ダイビングコースではダイビングライセンスをもっていなくても参加は問題なく可能です。ほとんどのお客様が初ダイビングでご参加いただいています。泳げなくても初めてでも誰でも沖縄の綺麗な水中世界を楽しめますので、是非沖縄旅行の際は挑戦してみてください。


店舗でダイビングの説明をします

泳げなくてもダイビングコースに参加は可能ですが、不安な気持ちを少しでも解消できるように担当インストラクターがダイビングの説明を店舗でします。説明は簡単なものですのでご安心ください。マリンレジャーハイサイドではお客様専属のダイビングインストラクターが付きますので、分からいことはお気軽に質問してください。


ダイビングの説明とは?

『呼吸方法』『耳抜き』『水中メガネについて』『簡単なハンドシグナル』

上記の4つとなりますが潜る前にもし忘れてしまったら、【ゆっくりと呼吸・目を開け・耳抜きをする】これだけやっていただければ器材の操作はインストラクターがしますので簡単に潜ることができます。下記にて呼吸、耳抜き、水中メガネについてご紹介いたします。実際に器材を前に練習したほうが分かりやすいので、体験ダイビングをする前にお客様から頂く疑問や、快適に潜れるようダイビングコツをまとめてお伝えさせていただきます。


ダイビングの呼吸について

  • シリンダー(空気のはいっているタンク)には皆様がどんなに呼吸をしても水中で空気がなくなることは絶対にありません。それだけ多くの空気が充填されています。
  • 陸上で器材を使用し呼吸の練習をしますが、若干の呼吸抵抗がかかります。(手を軽くグーににぎり口につけ息を吸う感じ)が、これは水中で使う為の器材を陸上で使用しているからであって、器材を使用し水中での呼吸抵抗は陸上より少なくなります。
  • もし水中で呼吸器が外れてしまっても全く問題ありません。落ち着いて咥えなおせば呼吸再開できます。ただし呼吸器にはいった水をだしてからになります。一回息を呼吸器に吹くと水は簡単に排出されます。

こちらの記事もご覧ください。泳げなくていける青の洞窟ダイビング


ダイビングの耳抜きについて

  • 水圧により鼓膜が内部に押され痛みであったり違和感を感じます。ほっとくと痛いままですのでしっかりと耳抜きをしてください。鼓膜が破れたりすることはまずありませんのでご安心ください。
  • 鼻の穴を親指と人差し指でつぶし鼻息が漏れないよう息をゆっくりと長く鼻に圧力をかけると耳の内部で『ガサガサ』『プチプチ』など音が聞こえます。これが『耳抜き』です。耳抜きは事前の練習でも効果があるので、やってみよう
  • 耳抜きは一回やればOKではなく水深が変わるたびに耳に違和感を感じるので、インストラクターからのサインがなくとも痛くなる前に何度もこまめに実行しよう。
  • 耳抜きはなにもしなくとも勝手にぬける場合もあります。痛くなければ耳抜きはできています。

水中メガネについて

  • 水中眼鏡に水がまったく入らないことはありません。ダイビングに慣れているインストラクターもメガネ内には水がはいっていますが、気にしていないだけです。水がはいらないように水中眼鏡をキツクしたり、表情を固めたりする必要はなく大切なのは『水中メガネの中に水ははいるもの』と考えてください。水がはいっても簡単にだすことができます。
  • 水中メガネが水で満たされることはありませんのでご安心ください。水が少しづつはいってきても目の下で必ず止まります。焦らないで落ち着いて対処しよう。

青の洞窟ボート体験ダイビングコース流れ


理解しやすいダイビングの説明 初心者でも安心親切なインストラクター

まずはダイビングの説明をします。

  • 店舗集合後ウェットスーツに着替え実際のダイビング器材を前に説明があります。体験ダイビングを快適に楽しめるようにダイビングのコツをお伝えいたします。気になることは全部質問して準備okで港まで車で行きます。水中世界を想像してドキドキワクワクの瞬間です。
  • ダイビングコースではお客様専属のインストラクターが水中、陸上とサポートしますので、安心安全に参加することができます。

ボート出発で気分は最高 広々ハイサイド貸し切りボートで

近くの港に到着し爽快ボートで青の洞窟へ

  • 店舗より車で2分ほどの塩屋漁港より海人の操船するボートに乗船し青の洞窟を目指します。ボート乗船時間は5分~6分ほど。階段などで重い器材を背負っての移動はありませんので体力はダイビングに温存してボートからの景色を楽しんでください。
  • マリンレジャーハイサイドでは店舗でボートをチャーターしているので、他店舗との乗り合いボートではないので、気を遣わすのんびりとダイビングに集中できます!

ダイビングの準備ができたら海へ 友達と一緒に乗る楽しいボート

ボート到着!すぐ海にはいれます

  • 青の洞窟ボート便の1番のオススメが重い器材を背負っての移動がないとゆうこと。女性や初めてのダイビング参加の方には特にオススメです。日差しが強くなる夏場ではボートに乗って青の洞窟を目指す事が体力温存になりとっても楽です。ボート便で青の洞窟にいけば重い器材を背負って歩かなくてもダイビングができます☆
  • ボートで器材を装着し、いよいよダイビングの始まりです。ボートから下りてまずは水面で呼吸の練習をしよう。透明度がとっても良く船を止めたところでは海の底約20mほど見えますが、そこまで深くいかないのでご安心ください。
  • 体に装着している器材には空気がはいっていますので、浮力は十分にあります。落ち着いて呼吸ができるまで水面で練習いたしますので気持ちを整えていざ水中世界へ!
  • 呼吸が落ち着いてできればまずは1番浅い岩場まで潜水開始となります。(2m~3m)潜水してすぐに熱帯魚が近寄ってきます。

夏に行く青の洞窟ダイビング こちらの詳細もご覧ください。


ダイビング中は手つないで安心 泳げなくてもインストラクターがサポート

インストラクターと一緒に青の洞窟へ

  • 最初から水中でしっかりとバランスをとるのはなかなか難しいのでインストラクターがサポートにはいります。泳げなくてもダイビングには全く問題はありません。落ち着いて呼吸と耳抜きさえできれば必ず青の洞窟まで行けますのでご安心下さい。
  • インストラクターはお客様と手をつなぎ前面より引っ張る形なのでなにか伝えたいことがあればすぐサインを送ろう!水中カメラを所持していますので、泳いでいる姿も撮影いたします。
  • 青の洞窟内部は外よりも若干薄く暗くなります。洞窟といっても完全な水中洞窟ではないので、浮上はいつでもできます。薄暗さが青の洞窟をより輝かせますので期待して洞窟の奥まで行こう。

青の洞窟の光でシルエット画像 暗い洞窟でも鮮明な撮影画像

青の洞窟で記念撮影

  • 洞窟にはいると少し暗くなります。しっかりと耳抜きをして青の輝きをバックで記念撮影をしよう!
  • 青の洞窟は最深部まで約10mほどですので、1番奥まで泳いで綺麗な輝きを見に行きます。
  • 夜行性のお魚が生息しています。お魚のシルエットがさらに洞窟内を神秘的に演出しています。
  • 青の洞窟内は太陽の光がはいらないので水温が若干低下しています。
  • いつでも浮上ができる青の洞窟なので、焦らずゆっくりと呼吸をしてください。

ダイビングはまるで水族館の中 ダイビングでしか見れない熱帯魚

青の洞窟ダイビングはお魚がいっぱい

  • 洞窟をでた後、熱帯魚が多く生息するところで餌付けタイムとなります。この時までには皆様ダイビングにはかなり慣れて水中もフワフワと泳ぐ体験もできます。水中でも笑顔で記念撮影♪
  • 水面が好きなお魚や、人懐っこいお魚、大きくて迫力あるお魚などいろいろとでてきます。ダイビングになれてくれば水中での視野も広がってきます。色々と観察してみよう。
  • 真栄田岬にはとってもお魚が多いので餌付けをすると前が見えないほどお魚が寄ってきます。油断すると餌を全部もってかれます(笑
  • 餌付け体験終了後、ボートまでインストラクターと泳いでいきましょう!

ボートダイビング大成功 帰りは太陽の下ボートが疾走

ボートに乗って店舗にもどるだけ

  • ダイビング終了後は器材はボートにのせてお店まで爽快に移動!女性や子供でもボート体験ダイビングなら簡単に青の洞窟までいけるのが最大の魅力です。ダイビングで疲れてしまってもボートなら楽にもどれます。余計な体力は使わないので、ダイビング後の沖縄旅行にも影響なく楽しむことができます。

女性が嬉しいパウダールーム 水中画像は全部携帯に送信

水中画像はまるごとプレゼント&

お店の設備は無料で使用できます

  • 温水シャワーやドライヤーなどの無料設備も完備していますので、しっかりと身支度を整えられホテルにもどらずそのまま沖縄旅行の続きを楽しめます。店舗専用駐車もあるので駐車料金も発生しません。
  • 青の洞窟ダイビングコースでいっぱい撮影した水中画像はお客様の携帯に当日中にまるごとLINEで送付しています。SDカード持参でデータ移行もできます。

青の洞窟ボート体験ダイビングに参加する前に知っておいてほしい事、コース詳細は以上になります。コース参加前の不明な点、不安な点があればお店に直接お電話またはメールにてお気軽にお問合せください。

青の洞窟 ハイサイドHOME画面にもどる


 

 

 

ワースタ募集