マリンレジャーハイサイド
【2021年最新】青の洞窟ダイビング初心者ガイド|ハイサイド
  • 6TOUR 青の洞窟厳選6大ツアー
  • 青の洞窟 完全解説
  • 青の洞窟 ダイビング初心者ガイド
  • 青の洞窟 シュノーケリング初心者ガイド
  • 泳げなくても大丈夫
  • 子供も安心青の洞窟ツアー
青の洞窟ダイビング
このコースの詳細を見る
青の洞窟ボート体験ダイビング&絶叫ウォータートイ
このコースの詳細を見る
毎日5組限定!青の洞窟ボート体験ダイビング&パラセーリング
このコースの詳細を見る

【2021年最新】青の洞窟ダイビング初心者ガイド|ハイサイド

実際に青の洞窟をご案内しているガイド歴20年のインストラクターが、

青の洞窟ダイビングに関して詳しく解説していきます。

本記事を読んでいただければ、不安なく快適に青の洞窟ダイビングに参加できます。

 

青の洞窟ダイビング

まずは青の洞窟ダイビングを動画で見てみましょう。


 

青の洞窟ダイビングを、

3分で動画にまとめました。

まずは動画を見て、青の洞窟ダイビングのイメージを膨らませましょう!

 

ダイビングの前に沖縄青の洞窟について詳しく知りたい方は、こちらの青の洞窟完全解説ページをご確認ください。↓

関連記事:沖縄青の洞窟快適ツアー完全解説

 

青の洞窟ダイビング初心者完全ガイド

 

青の洞窟ダイビングツアーに参加されるほとんどのお客様が、初めてのダイビングですのでワクワクしている気持ちと、少し不安な気持ちもあると思います。

初めての青の洞窟ダイビングでも泳げなくても、マリンレジャーハイサイドではしっかりお客様をサポートいたしますので、だれでも青の洞窟でダイビングできます!

青の洞窟ダイビングが初心者の方でも安心な理由

青の洞窟ダイビングに初めて参加して泳いでいる

① お客様専属のインストラクターがご案内。

青の洞窟ダイビングは実際のダイビング器材を使用し、水中で呼吸をしながら「青の洞窟」を目指します。

ダイビングで分からない事は何でも専属インストラクターに聞けるので、最後まで青の洞窟ダイビングツアーを楽しめます。

 

青の洞窟ダイビングの後にもっと海で遊びたい場合はこちらのセットがおすすめ。パラセーリング、バナナボートなどの沖縄アクティビティ体験できます。

大人気の沖縄青の洞窟とセットでアクティビティ体験できます。|ハイサイド公式サイト

 

青の洞窟ダイビング

② 青の洞窟内でも、いつでも浮上できます。

上手に潜れなかったり、途中で苦しくなったらどうしようと不安になるかもしれませんが、

青の洞窟ダイビングツアー中、いつでも水面に浮上することができます。

安心して参加してください。

 

それでもやっぱりダイビングは怖いなと思う方は、シュノーケリングでも『青の洞窟』に行けます。こちらは青の洞窟シュノーケリング初心者ガイドです。↓

関連記事:青の洞窟シュノーケリングについて

 

ダイビング免許不要で参加できます

③青の洞窟ダイビングは免許不要です。

青の洞窟はダイビングインストラクターと一緒に、免許がなくても潜れる水深で楽しめるツアーとなっています。

ですので、ほとんどのお客様が初ダイビングでご参加いただいています。初心者OK!泳げなくてもOK!

 

泳げなくても青の洞窟にダイビングで行ける理由については、こちらの記事でも詳しくご紹介しています。↓

関連記事:ダイビングは泳げなくても大丈夫です。

青の洞窟ダイビング基礎知識

青の洞窟ダイビング基礎知識

 

ツアー参加前のダイビング基礎知識はとっても大切です。

 

ツアー参加前にダイビングで知っておいて欲しい事があります。事前にダイビングの基礎知識があると参加当日とっても役に立ちます。

青の洞窟ダイビング説明(潜り方)

 

青の洞窟ダイビングの説明(潜り方)とは?

 

ダイビング前の不安な気持ちを少しでも解消できるように、担当インストラクターがダイビングの説明をいたします。

簡単に分かりやすく以下4つのご説明をいたします。

 

『呼吸方法』

『耳抜き』

『水中メガネについて』

『簡単なハンドシグナル』

 

この4つをダイビング前にご説明いたしますが、

完全に覚える必要はありません。

水中で説明の事をすっかり忘れてしまっても大丈夫です。

 

「ゆっくり呼吸、耳抜き、目を開ける」

 

インストラクターがサポートいたしますので、

これだけやっていただければダイビングできます。

難しいダイビング器材の操作もインストラクターにお任せください。

 

参加当日は使用する器材が目の前にあるのでもっと分かりやすくなります。

下記内容が実際に青の洞窟ダイビングインストラクターが説明する内容です。

1.ダイビングの呼吸方法

ダイビングの呼吸はゆっくり

 

とにかく息を全部吐き切る事が重要です。

 

不安や焦りがあり呼吸に集中しすぎると、息を吸ってばかりで苦しくなります。

息をしっかり吐き切る事により、いっぱい空気を吸い込めますので、

呼吸が安定して楽になります。

シリンダー(空気のはいっているタンク)には皆様がどんなに呼吸をしても、

水中で空気がなくなることは絶対にありません。

それだけ多くの空気が充填されています。

「水中に潜ると呼吸がしやすくなります」

陸上で器材を使用し呼吸の練習をしますが、若干の呼吸抵抗がかかります。

(手を軽くグーににぎり口につけ息を吸う感じ)

これは水中で使う為の器材を陸上で使用しているからで、水中に潜るととっても簡単に呼吸をすることができます。

「呼吸器がとれでも大丈夫」

もし水中で呼吸器が外れてしまっても全く問題ありません。

インストラクターが呼吸器をお渡ししますので呼吸を続けてください。

その前に呼吸器にはいった水を出す必要がありますので、

一回息を呼吸器に吹くと水は簡単に排出されます。

※実際の器材を使って練習します。

2.ダイビングの耳抜きについて

ダイビングの耳抜きはとっても重要

 

ゆっくり潜るので、こまめに耳抜きをしましょう。

 

ダイビング中は水圧の影響で、鼓膜が押され耳の中に違和感を感じます。

そのまま耳抜きをしないと、耳の中が痛くなりますのでしっかりと耳抜きをしてください。

「耳抜きは事前練習で上手になります」

鼻の穴を親指と人差し指でつぶし、鼻息が漏れないように息をゆっくりと長く、鼻に送り続けます。

耳の内部で『ガサガサ』『プチプチ』など音が聞こえます。

これが『耳抜き』です。

耳抜きは事前の練習でやり方がわかっていると、当日上手にできるので練習しておきましょう。

「何度も細かく耳抜き」

耳抜きは一回やればOKではなく水深が変わるたびに耳に違和感を感じます。

インストラクターからのサインがなくとも、

痛くなる前に何度もこまめに実行しよう。

「勝手に抜けてる耳抜き」

耳抜きはなにもしなくとも勝手にできている場合もあります。

痛くなければ耳抜きはできています。

3.ダイビング中の水中メガネについて

体験ダイビング水中メガネについて

 

水中メガネには少し水は入ります。

 

水中メガネは水がまったく入らないことはありません。

ダイビングに慣れているインストラクターも、水中メガネ内に水がはいっていますが気にしていないだけです。

水がはいらないように水中メガネをキツくしたり、表情を固めたりする必要はなく、

大切なのは「水が入っても大丈夫」と考えてください。

「水は簡単にだせます」

水中メガネの上部分を指で押さえ、鼻から息をだすと水中メガネ内の水が排出されます。

水中メガネ内が水で満たされることはありません。

水が少しづつ入ってきても目の下で必ず止まります。

 

4.ダイビング中のハンドサインについて

ダイビング中に簡単な意思の疎通は全てハンドサインとなります。

5種類の使用頻度の高いハンドサインをご紹介いたします。

ダイビング中に自分にトラブルがなければOKサインを使いましょう。

「OKサイン」

大丈夫ですかー?、不安はないですかー?、怖くないですかー?など、

お客様の状態を確認するときにインストラクターが使用します。

問題ないようなら、同じOKサインで返答します。

万が一OKでない場合は手、又は首を横に振ってください。

インストラクターが対応させていただきます。

 

ダイビング中にインストラクターから耳抜きのサインがでます。

「耳抜きサイン」

指をくっつけたり離したりします。

耳抜きが必ず必要であるタイミングでインストラクターが使用し耳抜きのタイミングをお伝えいたします。

ゆっくり耳抜きしてください。

サインがなくとも耳に違和感を感じたら細めに耳抜きをしてください。

 

足を動かし泳ぐと水中でバランスがとれます。

「泳いでください」

指を上下に動かします。

このサインが出たら、足を上下に動かしバタ足をしてください。

バタ足をする事によりバランスをとってもらうことを目的に使用します。

 

水中の岩につかまりましょう。

「掴んでください」

手のひらをグーとパー繰り返します。

水中の岩に掴まり、餌付け体験や、写真撮影するときにインストラクターが使用します。

両手でしっかり掴まってください。

 

ダイビング中に浮上したい場合はギブアップサイン

「浮上サイン」

体験ダイビングでは、お客様が浮上したいときに使用するサインです。

耳抜きや呼吸が苦しい以外の、

水中で解決できない状況の際は速やかに浮上サインを使用してください。

インストラクターと安全に浮上できます。

青の洞窟ダイビングツアー流れ

理解しやすい様に丁寧なダイビングの説明

 

店舗又はボートでダイビングの説明します。

 

実際のダイビング器材を前にしてインストラクターが青の洞窟ダイビングツアーの説明をいたします。

不安な点や気になることはお気軽に質問してください。

水中世界を想像してドキドキワクワクの瞬間です。

近くの港から爽快ボートで青の洞窟へ

青の洞窟ダイビングはボートが快適

 

店舗貸切ボートが快適でとっても楽です。

 

店舗より車で3分の真栄田漁港から、ボートに乗船し青の洞窟を目指します。

ボート乗船時間は5分~6分ほどで真栄田岬の階段をショートカットできるので、体力はダイビングに温存できます。

マリンレジャーハイサイドでは店舗でボートをチャーターしていますので、他店舗との乗り合いボートではなく、のんびりとダイビングに集中できます。

真栄田岬についたらボートからすぐ海にはいれます。

ボートでダイビングの準備して海へ

 

重い器材を背負ったらすぐ海に入れます。

 

青の洞窟ダイビングをボート便で参加する1番のオススメポイントが、重い器材を背負って移動する必要がない事です。

女性や初めてのダイビング参加の方にはかなり負担になる重い器材ですが、海にすぐ入れるので楽々ダイビングできます。

ますは水面で呼吸の練習します。

青の洞窟ダイビング前にしっかり呼吸の練習をします。

 

青の洞窟ダイビングは平均して4m〜5mほどの水深で泳ぎます。

 

いよいよ青の洞窟ダイビングの始まりです。

ボートから下りたら水面で呼吸の練習をしましょう。

透明度がとっても良く船を止めたところでは海の底約20mほど見えますが、まずは2mほどの浅場を目指します。

体に装着している器材には空気がはいっていますのでプカプカ浮きながら、落ち着いて呼吸ができるまで水面で呼吸練習します。

気持ちを整えていざ水中世界へ!

インストラクターと青の洞窟へ

泳げなくてもインストラクターがサポート

 

ダイビングは泳げなくても青の洞窟に行けます。

 

最初から水中でしっかりとバランスをとるのはなかなか難しいのでインストラクターがサポートします。

泳げなくてもダイビングには全く問題はありません。

落ち着いて呼吸と耳抜きさえできれば必ず青の洞窟まで行けますのでご安心下さい。

インストラクターはお客様を前からサポートするので、なにか伝えたいことがあれば練習したサインで伝えましょう。

ついにドキドキの青の洞窟

青の洞窟の光でダイビングシルエット画像

 

青の洞窟水中の輝きを体験しましょう。

 

青の洞窟内部は外よりも若干薄く暗くなります。

洞窟といっても完全な水中洞窟ではないので浮上はいつでもできます。

薄暗さが青の洞窟をより輝かせますので期待して洞窟の奥まで行こう!

青の洞窟ダイビングは熱帯魚に餌付けできます。

ダイビングはまるで水族館の中のようで楽しい

 

いっぱいの熱帯魚が餌を食べにきます。

 

青の洞窟の後は熱帯魚が多く生息するところで餌付け体験をします。

いつの間にかダイビングに慣れて水中も一人で泳ぐ体験もできます。

ダイビングに慣れると水中での視野も広がってきますので、色々なところに隠れている熱帯魚も観察してください。

ボートに乗って店舗にもどりましょう。

ボートダイビング大成功でボートに乗って帰港

 

ダイビングで疲れても帰りもとっても楽です。

 

ダイビング終了後は器材をボートに乗せて、お店まで爽快に移動!

女性や子供でも青の洞窟にボートで行けば簡単にダイビングできます。

ダイビングで疲れてしまってもボートなら帰りも余計な体力は使わないので、

ダイビング後の沖縄旅行にも影響なく楽しむことができます。

お店の設備は全て無料で使用できます。

ダイビング後は女性が嬉しいパウダールーム

 

画像データまるごとLINEでプレゼント

 

温水シャワーやドライヤーなど無料設備も完備しています。

しっかりと身支度を整えられホテルにもどらずそのまま沖縄旅行の続きを楽しめます。

店舗専用駐車もあるので駐車料金も発生しません。

青の洞窟ダイビングコースでいっぱい撮影した水中画像は、

お客様のスマートフォンに当日まるごとLINEでデータ送付しています。

初心者の方も楽しめる青の洞窟ダイビング

初心者でも楽しめる青の洞窟体験ダイビング

初めから上手にダイビングはできません。私たちインストラクターはお客様が快適に水中世界を楽しめるようにサポートするお仕事です。

 

誠心誠意お客様のダイビングをサポートさせていただきます。

 

シュノーケリングとは違い水中に潜るのがダイビングですので、初めてのダイビングではそれなりの心構えが必要ですよね。

上手にダイビングできなかったらどうしよう、もしも水中でパニックになったらと、不安な事は多いと思います。

『沖縄にきたらダイビングがしたい』と思って頂けるようにマリンレジャーハイサイドでは、

一生懸命お客様のダイビングをサポートいたします。

不安な気持ちは置いといてダイビングを楽しんでください。

 

↓ダイビングを楽しむためのコツもあります。↓

1.これが大事!前日の睡眠

ダイビングは万全の体調で参加しよう。

 

ダイビングの大敵は睡眠不足です。

 

ついつい夜更かしをしてしまう沖縄旅行。気持ちはとっても良く分かりますが睡眠不足は体調に大きく関わっています。

しっかり寝て体調万全でのご参加をお願いいたします。

睡眠不足で余計にドキドキしたり、ボーっとしたり、船酔いなどもあります。

前日から楽しみすぎて寝れない時もベットで、横になってる時間があってリラックスしているだけでも全然違います。

2.水中世界を楽しみましょう。

ダイビングは楽しむことが大事です。

 

水中世界を楽しむ事で不安も軽減されます。

 

子供の頃にプールで潜って遊んで息を止めて素潜り、水中で苦しくならなかったらいいのになぁ。

なんて子供のころは純粋に思っていたはず、ダイビングではその世界が実現できます。

水中世界を楽しむことがダイビングで1番大事です。

聞こえるのは呼吸の音と泡の音だけです。

色とりどりのお魚やサンゴもとっても綺麗ですが、水中世界とゆう非日常が1番の感動ポイントです。

3.最初に潜れなくても諦めない事が大事です。

ゆっくり練習してダイビングを楽しもう。

 

ダイビングの事はインストラクターにお任せください。

 

初めてのダイビングは皆さま緊張されています。

最初から上手に潜る事なんて考えないで大丈夫です♪

そして少しくらい失敗しても大丈夫です。

ゆっくり呼吸をしてのんびり水中世界を体験しましょう。

全てダイビングインストラクターにお任せ下さい。

4.ダイビングインストラクターに何でも聞いてください。

ダイビングの事はインストラクターにお任せください。

 

みんなでダイビングを楽しみましょう。

 

少しでも不安なく体験ダイビングに参加できるように、コース参加前に潜り方などをインストラクターがご説明いたします。

もちろんダイビング以外の事でも、世間話でもなんでもお気軽に話しかけてください。

こんな事を聞いていいのかと遠慮せず何でも聞いて下さい。

ダイビングが初めてだから分からないのは当然ですので、変な質問なんて一切ありませんよ!

5.お客様専属インストラクターがいるので安心

お客様を専属でサポートするので安心ダイビングできます。

 

一緒にダイビングするので不安なく楽しめます。

 

水中に潜ると、海の底まで見える沖縄の水中世界は、怖く感じてしまうかもしれませんが安心してください。

いきなり深く潜ったりインストラクターが目を離したりなどは絶対にありません。

水中ではインストラクターと一緒に青の洞窟までダイビングします。

6.視野をすこし広げて色々観察してみよう。

ダイビングで水中生物をいっぱい観察しましょう。

 

最初は気づかないお魚がいっぱい隠れています。

 

呼吸が落ち着いてダイビングにすこし慣れてきたら、集中していた呼吸や耳抜きは一旦置いといて、周囲のサンゴ礁の隙間や、近くに寄って来るお魚の顔など細かい点に注目してみましょう。

7.体全体で楽しさを表現してみましょう。

体全体で楽しさを表現しているダイビング

 

自由な水中世界が魅力的なんです。

 

水中では言葉が使えないので綺麗な物が見れた時、感動した時は体全体で表現しよう!

ガッツポーズや拍手なんでもありです。

一緒に潜っている人もみんな楽しく水中世界がより素晴らしくなります。

8.酔い止めは服用してOK

少しでも不安なくダイビングを体験しよう。

 

事前の準備は万全にしましょう。

 

ダイビング前のお薬服用は酔い止めであれば大丈夫です。

真栄田岬青の洞窟まではボートで約5分ほどなので、極端に船の揺れなどに弱くなければ問題はないです。

少しでも不安がある場合は酔い止めを服用しましょう。

睡眠不足同様、体調不良はダイビングではもっとも大敵です。

9.急にトイレに行きたくなった場合

トイレは海にジャンプしよう

 

どうしようもない時もあるものです。

 

出発前には必ずトイレを済ませておきましょう。

泳いでいる最中にソワソワはもったないですよ。

ただしどうしても水中でトイレが我慢できない場合は、小であればウエットスーツを着たまま済ませましょう。

レンタルスーツの場合はさすがにできないと思いますので、船にあがってからスーツを脱いで海の中です。


 

青の洞窟ダイビング初心者ガイドは以上となります。

コース参加前の不明な点、不安な点があればお店に直接お電話またはメールにてお気軽にお問合せください。

※帰りの日の飛行機搭乗予定の場合はダイビングコースに参加できませんので、シュノーケリングコースへご参加ください。

沖縄の海で遊ぶならマリンレジャーハイサイド!

↓ご予約・詳細確認はこちらをタップ↓

沖縄青の洞窟を満喫体験-マリンレジャーハイサイド

ハイサイド公式WEBサイトへGO→

青の洞窟だけではなく、沖縄の海を楽しめるアクティビティもご案内しています。

青の洞窟に近いお店

沖縄ハイサイド アクセスマップ

青の洞窟(真栄田岬)近くにお店があるので、移動時間も少なく快適に青の洞窟を目指せます。そして青の洞窟はボートで開催していますので、初心者の方、泳げない方、お子様も楽々、安心して参加できます。

SNS

  • ハイサイドインスタグラム

海ブログ海ブログ

2020/06/21
ハイサイド営業再開です!
2020/03/29
お久しぶりです!
2019/11/21
青の洞窟と沖縄のサンゴ
2019/11/09
沖縄のお魚紹介
2019/10/29
沖縄の海の秘密

こちらも日々の青の洞窟の出来事や沖縄のグルメなどスタッフの気が向いたときブログが更新されます。青の洞窟コースに参加してブログ掲載OKなお客様毎日募集中。

more

安全対策優良店

高水準の安全ツアー

沖縄公安委員会指定の安全対策、潜水士同行、もしもの為に港にAED常備し、「PADI認定インストラクター」が快適・安全に海をご案内。

  • afety 安全対策優良店
  • AED
  • 国家資格 潜水士所持

各ホテルからの所要時間

恩納村

ベストウェスタン恩納ビーチ
5分
ルネッサンスリゾートオキナワ
6分
カフーリゾートフチャクコンドホテル
15分
シェラトン サンマリーナリゾート
15分
ホテルムーンビーチ
12分
リザンシーパークホテル谷茶ベイ
15分
沖縄かりゆしビーチリゾートオーシャンスパ
35分

読谷村

ロイヤルホテル残波岬
15分
ホテル日航アリビラ
20分

名護市

ザ・ブセナテラス
35分
沖縄マリオットリゾート
40分

北谷 近辺

ザ・ビーチタワー沖縄
35分
ヒルトン沖縄北谷リゾート
35分
ラグナガーデンホテル
40分

那覇市

ロワジールホテル 那覇
(高速道路使用)1時間

ショップ情報

マリンレジャーハイサイド

郵便番号
〒904-0417
住所
沖縄県国頭郡恩納村真栄田677
電話番号
098-989-3687
お問い合わせ
okinawa.hiside@gmail.com
営業時間
3月-10月 6:00~20:00
11月-2月 7:00~18:00

青の洞窟人気記事

沖縄青の洞窟
青の洞窟で泳ぎの練習をしている

青の洞窟お役立ち情報

早朝沖縄青の洞窟
ボートが青の洞窟にむかっている
青の洞窟の持ち物
雨の日の青の洞窟