インフォメーションINFOMATION

Info2016/02/04

ボートで行く沖縄青の洞窟とは?

沖縄では、透明度抜群の美ら海をシュノーケリングにダイビングと手軽に体験する事ができます。初心者の方でも気軽に楽しめる沖縄のダイビングポイントといえば『青の洞窟』ではないでしょうか?しかし青の洞窟の情報が多すぎて、ショップ選びやコース選びなどで困惑してしまう方が多いと思います。そこで、今回の記事では快適に青の洞窟を体験出来るように『ボートで行く青の洞窟』をご紹介いたします。


・ボートで行く青の洞窟とは?

沖縄本島真栄田岬の青の洞窟へ行く方法は基本的には2パターンとなっています。ビーチの階段を下りて海にはいるコースと、近くの港からボートに乗船し海にはいるコースです。女性や子供、シュノーケリングやダイビング初心者の方には海に入る前の体力の消耗も少なくなります。また青の洞窟に行ける確率もボートコースの方が高くなります。

青の洞窟シュノーケリングコースの詳細はこちら

P5150004


・なぜ青の洞窟はボートで行ける確率が高いのか??

青の洞窟は北側に面した海岸沿いにあります。北よりの風が吹くと真栄田岬は管理事務所により遊泳禁止となってしまいますが、ボートでは沖から海にはいり海岸には近づかないため、安全に青の洞窟を目指すことができます。9月頃までは太平洋高気圧によって沖縄は南風が多く海が荒れる事は少ないですが、10月頃よりは北からの風も多くなります。青の洞窟に行ける可能性の高いボート便がオススメです。また当日予約も可能なダイビングショップがほとんどですので、天候を確認してからのご予約もできます。


・初心者や子供でもボート参加は可能か?

ダイビングが初めての方、泳ぎが苦手な方、子供や体力に自信のない女性は是非ボート便でご参加ください。沖縄といえば青の洞窟と大人気の観光スポットですので、繁忙期ではかなり人が多くなります。真栄田岬からのビーチコースでは、海にはいるまで階段での渋滞があり、沖縄の日差しは強く、ウェットスーツを着用した状態での行列は海に入る前にかなり体力を消耗してしまいます。その点、青の洞窟ボートコースでは近くの港から青の洞窟の沖に到着し、すぐ海に入る事ができます。特に、青の洞窟ダイビングコースでは器材の重量が10㎏以上もあります、重い器材を背負って歩くこともなく行列もなくすぐ海にはいれます。ストレスなくダイビング、シュノーケリングと誰でも参加可能となります。またボートコースでは沖から海にはいりますが、浅場まで移動ししっかりと呼吸の練習をしてから潜りますので、初心者の方でも安心してダイビングコースに参加できます。

P5090006


・ボートコースにも乗り合い便と貸し切り便があります。

青の洞窟をボートでご案内しているダイビングショップの数も多く、貸し切り便と乗り合い便があります。乗り合い便では他店舗のインストラクターやお客様も乗船いたしますので、使用できるスペースに限りがあり、せっかくのボート乗船も器材と人で窮屈に感じてしまう場合もあります。沖縄ハイサイドでは船長と店舗専属契約をしていますので、他店舗との乗り合いはなく、貸し切りボートですので、誰にも気を使わずに自分のペースで青の洞窟を目指すことができます。

P8210007


・ボート便追加費用を確認する

様々なダイビングショップがありますので、コース料金とは別途1000円~1500円のボート乗船費用が必要になる場合があります。予約時にしっかりと確認しましょう。沖縄ハイサイドではボート乗船料もコース料金に含まれていますので、追加費用は発生いたしませんのでご安心ください。


・ボートからの景色をご覧ください。

青の洞窟だけではなく、行き帰りのボート上から見える海の景色はとっても青く綺麗です。沖縄ハイサイドでは貸し切り便で塩屋漁港から出港となります。残波岬や伊江島まで見える海の景色と心地よい島風をゆっくり楽しむ事ができます。ご家族、カップル、友達同士と皆様に大好評となっています。

P7200006


・海で遊んだ後は船に乗ってもどるだけ

普段泳がない方などはシュノーケリングやダイビングでの海遊びの後はかなり疲れてしまいます。青の洞窟ビーチ便では白い砂浜のビーチはなくゴツゴツとした岩場と階段をのぼってもどりますのでとっても大変ですが、青の洞窟ボート便では海水がしみ込んだ重量のある器材は船に乗せ、後はボートが港につくまで乗っているだけでOKです。楽々と店舗までもどる事ができますので、思いっきり海で遊んでクタクタになっても心配ありません。

PA010069


唯一ボートで青の洞窟に行くコースの不安点が船の揺れに極端に弱い方は船酔いの心配もあります。ですが港より約5分~10分で真栄田岬に到着し、酔い止めの服用も可能となっています。心配しすぎても逆に体調を崩しやすくなってしまいますので、綺麗な海の景色を眺めながら気楽に乗船しましょう。青の洞窟にはボートで目指すメリットが多くあり、行き帰りもとっても楽なので、是非ボートで青の洞窟コースにご参加ください。

ワースタ募集