青の洞窟真栄田岬の場所と設備

真栄田岬について

青の洞窟真栄田岬について

沖縄本島恩納村の観光スポット真栄田岬。青の洞窟が有名ですが、真栄田岬もとっても魅力ある観光スポットです。青の洞窟が何十年も人気があるのは、真栄田岬の環境設備や、青の洞窟周辺の海を穏やかにする真栄田岬の地形が大きく関わっています。今回の記事では真栄田岬の設備や観光ポイントをご紹介させていただきます。


真栄田岬の場所-アクセス方法

真栄田岬の場所・アクセス方法

住所:沖縄県 国頭郡 恩納村 真栄田469-1

オキナワケン クニガミグン オンナソン マエダ


レンタカーで行く方法

カーナビに住所入力

真栄田岬公営駐車場につきます。

名護市内50分

那覇空港から1時間15分 ※渋滞は含みません。


路線バスで行く方法

那覇空港から徒歩1分

沖縄バスターミナル 120番名護西空港線(名護バスターミナル行)乗車

| 1時間36分

久良波(クラハ)バス停 下車

| 徒歩16分

真栄田岬公営駐車場


真栄田岬-アクセス注意点

路線バスは乗り換えなしで空港バスターミナルから久良波バス停まで1時間36分で到着いたします。乗り換えもないのでバスでも楽に目指せます。また久良波バス停から徒歩で16分でも真栄田岬に到着できますが、夏場は沖縄の日差しもかなり厳しく徒歩はあまりオススメではありません。タクシーがおすすめ 第一交通 098-956-2305

レンタカーは国道58号線を北上し約1時間15分で真栄田岬に到着致しますが、那覇ー浦添で時間帯によっては渋滞も発生いたしますので、那覇IC-石川ICで高速道路の利用がオススメです。 


真栄田岬の便利な設備情報

真栄田岬管理事務所

真栄田岬管理事務所

館内と中庭でWi-Fiが使用できます。ドライヤーは真栄田事務所の通路で使用できます。(1回100円)海の後に嬉しい沖縄ソバ屋さんもあります。

真栄田岬の便利な設備情報

真栄田岬駐車場

駐車場、トイレ、シャワー、休憩スペースなど利用者の事を考え、綺麗な設備が真栄田岬にはしっかり完備してあるので、個人で真栄田岬で泳いだりすることもできます。一般車は180台ほど駐車できますが、繁忙期には満車になり、駐車場待ちが1時間程度必要になる日もあるので注意。

真栄田岬案内看板

真栄田岬案内看板

真栄田岬はとっても広いです。

駐車料金看板

駐車料金看板

駐車場料金は1時間100円で安く利用できるので利用しやすいです。

真栄田岬シャワー設備

更衣室・シャワー

男女別の綺麗なシャワー・更衣室もあるので、海で遊んだ後は準備が整えられます。1回200円

シャワー利用時間案内

設備利用時間

有料設備には利用時間もありますが、日中は使用できるので心配はありません。

真栄田岬休憩スペース

ピロティー

自販機などの休憩スペース

真栄田岬の芝生

東屋(あずまや)中庭

真栄田岬管理事務所の裏には広々とした芝生が広がっています。

真栄田岬展望台

東屋(アズマヤ)

2019年10月には修復が終わり綺麗になった展望台では真栄田岬の海が一望できます。

真栄田岬遊歩道

展望台の脇から遊歩道を抜けていくと夕日ポイントがあります。


真栄田岬の海洋状況について

真栄田岬の海洋状況について

琉球石灰岩で形成されたダイナミックな断崖が連なっています。真栄田岬の三角に突き出た特有の地形を先ほどご紹介した真栄田岬展望台から眺められる絶景ポイントでもあります。青の洞窟はこの真栄田岬から泳いで目指します。青の洞窟に到着するまでは、真栄田岬の穏やかで透き通る海、カラフルな熱帯魚、広がるサンゴ礁、どれも魅力的なポイントです。青の洞窟コースで青の輝きを感動した後は、皆様真栄田岬の海で泳いで沖縄の海の素晴らしさに2度感動されています。

又、真栄田岬特有の三角に突き出た地形が波を遮り、南側に大陸がありますので、観光客の皆様が沖縄に多く訪れる繁忙期(7月~9月)は台風がない限り、泳ぎやすい穏やかな海となります。この真栄田岬の地形のお陰で青の洞窟まが穏やかな海になりやすい事でご家族の皆様や、ご高齢の方など幅広い層に支持され、青の洞窟は人気の観光スポットとなっています。

関連記事→沖縄本島青の洞窟について


個人で泳ぐ際の注意事項

個人で泳ぐ際の注意事項

個人で真栄田岬に来て、階段を下り青の洞窟に行くことは可能ですが、急な海洋状況の変化で水難事故も発生していますのであまりオススメはできません。できれば近くのダイビングショップに予約して、青の洞窟に行くことが1番安全です。ダイビングショップが開催する青の洞窟コースには器材代や船代なども含まれています。そして青の洞窟コース中に撮影もしてくれるので、個人で器材を購入・管理するよりツアーに参加した方が、手軽に楽しく安全に青の洞窟を目指せます

真栄田岬遊泳について

真栄田岬遊泳について

強風の影響で高波になると真栄田岬管理事務所の判断で赤旗(遊泳禁止)となります。青の洞窟に降りる階段が閉鎖されます。ダイビングショップも含めて青の洞窟にいくことができなくなります。

真栄田管理事務所では毎日、波の状況を管理し、3種類の旗で遊泳状況をお知らせしています。

真栄田岬の旗確認-ライブカメラ


真栄田岬遊泳禁止看板

真栄田岬遊泳禁止看板

こちらの看板がでていると、真栄田岬は遊泳禁止です。

事前にライブカメラで旗の色を確認してから真栄田岬に行きましょう。


赤(遊泳禁止)

危険ですので海に近づかないように

黄色(ダイビング業者のみ)

ダイビング業者及びインストラクター引率での遊泳可能

青(一般遊泳可)

遊泳可


真栄田秘境ビーチ情報(通称裏ビーチ)

 真栄田秘境ビーチ情報(通称裏ビーチ)

真栄田岬公営駐車場入り口から歩いて5分で真栄田岬が赤旗で閉鎖されている時でも、沖縄の綺麗なビーチで泳ぐことができます。

真栄田岬駐車禁止看板

ちなみに裏ビーチまでの一般道は狭く、駐車禁止のローカルルールがありますので、真栄田岬の駐車場を利用しましょう。

真栄田岬の裏ビーチまでのルート

通称第1ビーチ

ダイビング業者が器材などを置いていますが、一般の遊泳も可能です。第1ビーチの看板の脇道から海へ行きます。

真栄田岬の裏ビーチまでのルート2

足元がガタガタしています。滑りやすいので注意

通称裏ビーチ

整備されていない天然のビーチで、熱帯魚もいっぱい生息していますので、個人での利用もできますが満潮時には水深も2m~3mと深くなり流れもあるので、最低限の水中メガネ、足ヒレ、ライフジャケットは用意して泳いでください。泳ぎが不安な方無理はしないように。


景色も楽しめる真栄田裏ビーチ

景色も楽しめる真栄田裏ビーチ

第1ビーチの看板から一般道を歩いて進んでいくと看板は第3まであります。この第3看板の道にはいります。

道をすすむと右と左に分かれていますので、左に進みます。

恩納村の綺麗な海

裏ビーチを一望できるポイントに到着です。とても綺麗なところなので、真栄田岬に遊びに来た際は是非足を運んでみてください。


マリンレジャーハイサイドは真栄田岬の青の洞窟で体験できるアクティビティをご案内しています。

公式WEBサイトへ→沖縄青の洞窟神秘体験|ハイサイド

その他おすすめの記事

  • 沖縄本島青の洞窟
  • 沖縄観光スポット真栄田岬について
  • 泳げなくてもOK
  • ボートおすすめ
  • 子供と青の洞窟
  • 青の洞窟持ち物
  • 青の洞窟早朝
  • 青の洞窟雨
  • 学割セット
  • ワースタ
  • 青の洞窟シュノーケリング
  • 青の洞窟ダイビング

ワースタ募集