Info2016/02/01

春時期の青の洞窟について

いよいよ沖縄にも春の到来となり太陽がでていれば半袖での観光もOK!と2月中旬よりすこしづつ暖かくなってきます。学生最後のお休みを沖縄に遊びに来る学生の皆様や、春休み中のご家族での沖縄旅行と、沖縄は陸も海も夏前に盛り上がっています!もちろん5月には待望のGWと夏前にも沖縄では海遊びも問題なくダイビングショップで開催されています!

学生貸し切りのボートで記念撮影 二人でボートに乗って青の洞窟へ

 


真栄田岬【青の洞窟】海の状況について

春を迎えたからといえ、太陽がでなければ4月中旬までは若干の寒さもあります。ウェットスーツも着用するので一年を通して海遊びは問題なくご案内可能ですが、水中でも寒くならないよう厚めのウェットスーツを着用して水中防寒対策をしないと震えて海遊びところではなくなります。ウェットスーツを着用し青の洞窟ダイビング、シュノーケリングに挑戦してみよう!気温はすこしづつ上がっていきますので寒い日はほとんどなくなってはきますが、水温は4月中旬まではまだまだ低なっています。

青の洞窟 春について お得に青の洞窟に行こう!WEB限定春割開催中です。

水中でもしっかり防寒してダイビング

夏になると沖縄は気持ちの良い南風となり、海も落ちついていますが、それ以外の時期では北風も多くなります。特に3月は風が急に北風に回るなど海も荒れやすくなります。青の洞窟にいける可能性も夏ほどではありません。ボート便では青の洞窟にいける可能性も高くなりますので諦めずチャレンジしよう!

透き通る海をボートで疾走

 


青の洞窟オススメの時間帯

2月~4月では青の洞窟も混雑はしないので、どの時間帯でも青の洞窟は綺麗にみえます。早朝便などではまだ日の出時間も遅いため洞窟内も暗くなりますので朝便でいくなら9時~をオススメいたします。GWなどでは青の洞窟参加者数がピークをむかえますので、8時前の早朝便がオススメとなります。少しづつ暖かくなる2月より毎年大人気のハイサイドセットコースが開催されます。

スポットライトのように青の洞窟を照らす光

 


青の洞窟真栄田岬の熱帯魚について

年間を通して熱帯魚の数が多い真栄田。水温が低いので熱帯魚はいないのかなと思いきや、すごい数の魚が押し寄せてきますのでコース中は餌付けなどもとっても楽しめます。この時期に観察できる魚は【サバ】です。顔が銀色にギラギラ光、大きく口を開けて泳ぐ姿は圧巻!ダイビング、シュノーケリングどっちでも観察できます。

沖縄の海は魚がしっかり見える

 


沖縄 月別詳細 (2月~5月)


2月 平均気温18℃ 平均最高気温20℃ 水温20℃~21℃

服装 コート、トレーナー 上着が必要になります。

2月中旬になると沖縄では桜祭りが開催されます。


3月 平均気温20℃ 平均最高気温23℃ 水温20℃~21℃

服装 コート、トレーナー 曇りですと上着が必要になります。

風が北風に回りやすく海の状況が変わりやすくなります。


4月 平均気温21℃ 平均最高気温24℃ 水温21℃~23℃

服装 トレーナー、半そで 

気温もあがり4月後半では初夏のような気温になります。


5月 平均気温24℃ 平均最高気温26℃ 水温23℃~24℃

服装 半そで、短パン

露入り湿気の気温も上昇します。


WEBサイトリニューアルOPEN

青の洞窟、パラセーリング、バナナボート、ボート釣り、豊富なマリンアクティビティあります。

↓セットでお得に体験!ハイサイド新サイト

沖縄青の洞窟でダイビングをしよう

ワースタ募集