沖縄青の洞窟で体験ダイビング、パラセーリング、シュノーケル(シュノーケリング)、ならハイサイド

沖縄青の洞窟で体験ダイビング、パラセーリング、シュノーケルならハイサイド沖縄青の洞窟で体験ダイビング、パラセーリング、シュノーケルならハイサイド

沖縄青の洞窟専門店ハイサイドへのご予約はお電話でもOK

tel.098-989-3687沖縄青の洞窟専門店ハイサイドの連絡先

受付時間 6:00 - 22:00沖縄青の洞窟専門店ハイサイドの受付時間

ご予約

  • 沖縄青の洞窟専門店ハイサイドへご予約ボタン
  • 沖縄青の洞窟専門店ハイサイドへお問い合わせ
  • 沖縄青の洞窟専門店ハイサイドのフェイスブック
  • 沖縄青の洞窟専門店ハイサイドのツイッター
  • 沖縄青の洞窟専門店ハイサイドのインスタグラム

インフォメーションINFOMATION

Info2017/06/08

雨や曇りでも青の洞窟は開催しています。

こんにちは!マリンレジャーハイサイドです。今回の記事では雨でも曇りでも青の洞窟は問題なくご案内ができるとゆう事をお伝えいたします。お客様からのお問合せで多くいただくのが『予約した日の天気が悪くなってるので心配』とゆうお問合せをいただきます。晴れていたほうが気持ちが良いのはたしかなので、沖縄旅行の日程で空き時間がある場合はご予約日時の変更も可能ではあります。ですが、予定がいっぱいで予約した日しかいけないお客様の為に雨や曇りの青の洞窟をご紹介いたします。


青の洞窟は曇っていても雨が降っていてもキレイ

曇りの日の青の洞窟で写真

  • 青の洞窟は太陽の光がなくとも、昼間の外の光で問題なく青の洞窟コースは開催可能です。
  • 雨や曇りでは濃い青色に変化して神秘的な雰囲気がでてきます。
  • ダイビングでも水中の青はさらに濃い青に変化しています。

せっかく青の洞窟にいっても青色に光っていなければ意味がありません。雨が降っている時でも外の光があれば神秘的な青色に変化しています。シュノーケリングでもダイビングでもどちらも問題なくご案内可能です!通常よりも濃い青に変化した神秘的な青の洞窟、とっても綺麗なので雨でも曇りでもご参加ください。


重要なのは天気よりも風向き

水中は波がありません

  • 雨が降っていても風向きがさえ良ければ青の洞窟コースは開催できます。

青の洞窟コースは天候よりも風向きがとっても重要!晴れて天気が良くても風向きが北風などが強く吹くと真栄田岬周辺の海は高波のため遊泳禁止やボート出港不可となる可能性もあります。天気よりも風向きがとっても重要なので北風に注意して予約しよう。


雨でも水中はキレイ

天気が良くない日の水中

  • 多少の雨であれば水中は濁ったりはしません。

強い雨が長い時間続くと海が濁ってしまいますが、梅雨時期などの普通の雨であれば海が濁ってしまうことは、ありません。ですので参加当日に少し雨が降っていても沖縄の綺麗な海は透明度の良い水中世界ですので青の洞窟コースも問題なく楽しむことができます。


雨でも熱帯魚はいっぱい泳いでいます

雨でも水中に魚はいっぱい

  • 天候が雨でも水中にいる熱帯魚にはまったく関係ありません。

水中にいるお魚には雨が降っていてもまったく関係がありません。波が高くなっているとお魚も避難していないこともありますが、雨が降っている時は晴れている時と同じように水中にはお魚がいっぱいいます。青の洞窟コースの無料特典熱帯魚餌付けも顔の前までいっぱいのお魚になります。


雨の日は海!晴れの日に観光!

船の下でバブルリング

  • 雨が降っている時は沖縄観光よりも海に行こう!

雨が降ると沖縄の観光では不便なことがあります。傘を差しながらの移動や海カフェなどの雨天休業、海の見える観光ポイントも海がキレイに見えないなど。なので雨の日はどうせ海でビシャビシャになるので、濡れても気にならないウェットスーツに着替えて海に遊びに行くのもオススメです。


雨の日の沖縄の道路は気を付けて

  • レンタカー会社でも注意書きがあります。

沖縄の道路には石灰岩が使用されているためです。石灰岩は柔らかく削れやすいためタイヤで摩擦しているとツルツルすべる道路の完成となってしまいます。雨が降るとかなり滑りやすいのでいつも以上に気を付けて運転してください。ちなみに高速道路は100%硬質砂岩ですので、本土と変わらず運転して問題ありません。沖縄での自動車事故は観光客の皆様が1番事故率が高いので注意して店舗までご来店ください。


 

 

沖縄青の洞窟ハイサイドのページトップへ