沖縄青の洞窟で体験ダイビング、パラセーリング、シュノーケル(シュノーケリング)、ならハイサイド

沖縄青の洞窟で体験ダイビング、パラセーリング、シュノーケルならハイサイド沖縄青の洞窟で体験ダイビング、パラセーリング、シュノーケルならハイサイド

沖縄青の洞窟専門店ハイサイドへのご予約はお電話でもOK

tel.098-989-3687沖縄青の洞窟専門店ハイサイドの連絡先

受付時間 6:00 - 22:00沖縄青の洞窟専門店ハイサイドの受付時間

ご予約

  • 沖縄青の洞窟専門店ハイサイドへご予約ボタン
  • 沖縄青の洞窟専門店ハイサイドへお問い合わせ
  • 沖縄青の洞窟専門店ハイサイドのフェイスブック
  • 沖縄青の洞窟専門店ハイサイドのツイッター
  • 沖縄青の洞窟専門店ハイサイドのインスタグラム

インフォメーションINFOMATION

Info2016/09/05

限定5組沖縄青の洞窟&パラセーリングセットご希望のお客様へ

青の洞窟内の輝きパラセーリング中に上空から写るボート

青の洞窟&パラセーリング 5組限定キャンペーンのご案内

沖縄マリンレジャー大人気セットがお得に体験できる

コースで開催している沖縄青の洞窟体験ダイビング又はシュノーケリングが毎年大ブレイク!!大人から子供まで海で泳ぐのが苦手な方でも誰でも参加可能となり、一年を通し沖縄といえばやっぱり【青の洞窟】と観光客の皆さまに絶大な人気をいただいています。有難うございます。


青の洞窟&パラセーリングセットコースご希望のお客様へ 


沖縄青の洞窟&パラセーリングサイトへ 

上記のハイサイドセットコース専用HPよりご予約お問合せお願い致します。不明な点はお気軽に店舗までお問合せください。

098-989-3687 担当 渡辺


【沖縄青の洞窟】について

マリンアクティビティで人気な沖縄青の洞窟についてですが、初めて参加を考えている方やダイビングショップが多すぎてどれに決めたらいいか迷う。そんな皆様に沖縄青の洞窟について色々とご説明ご紹介させていただきます。まずはこちらから

【沖縄真栄田岬青の洞窟とは??】

那覇空港より国道58号線を車で約1時間弱で青の洞窟のある恩納村真栄田岬へと到着します。真栄田岬から青の洞窟の入り口は確認できませんが崖沿いにはぽっかりと大きな口をあけ神秘的雰囲気につつまれている洞窟が存在します。太陽光が水中を通り洞窟内へと反射し洞窟入り口付近を青く輝かせます。

【どうやって青の洞窟にはいるのでしょうか?】

器材を持参して(マスクシュノーケル、マリンブーツ、足ヒレ、ライフジャケット)真栄田岬の階段を下り、泳いでいくことは可能ですが突然の海況変化や基本的に足のつく水深ではなく素人の方が単独でいくには適さない為(器材をそろえるほうが金額がかかります)必ずプロのダイバーが引率するダイビングショップを通じて青の洞窟へと行きましょう。カメラ撮影や熱帯魚餌付けなどのサービスもあり、お手軽なお値段で参加可能となります。

【ダイビングショップを探す】

沖縄県内だけで青の洞窟コースを開催しているダイビングショップは数百店舗とあります。多すぎてどこがいいのか迷います。まずは青の洞窟に行く為のダイビングショップを選ぶ基準としては【ボート便かビーチ便】【店舗集合か現地集合】【コース特典は??】この三つのポイントと価格で自分にあうダイビングショップを探そう。HP検索または沖縄の観光雑誌にいっぱいダイビングショップが紹介されています。

【ボートで行く青の洞窟】

ボートで青の洞窟に行く

ボートで直接青の洞窟前のエントリーポイントに着くので海況が多少悪くとも青の洞窟にいける可能性は高くなります。真栄田岬付近の港を利用するダイビングショップが多いので海況に左右されますが船乗時間は約5~8分ほどと、船酔いの心配もなく到着となります。また崖にある階段の上がり下りや行列もショートカットできるのも魅力の一つです。コース代金にボート乗船代が含まれているかは必ず事前に確認すること。

【ビーチで行く青の洞窟】

真栄田岬のビーチから階段を下りる

歩いて青の洞窟を目指します。ビーチ便では価格が安いダイビングショップもあります。海況悪化により真栄田岬管理所が閉まると青の洞窟へはいけなくなります。海にはいるまでの炎天下での行列と重い器材を背負っての100段近い階段があり、女性や子供では体力の心配もあります。

【店舗集合か現地集合か】

店舗に集合し、コースを開催する店舗集合型と真栄田岬もしくは港に直接集合し青の洞窟を目指す現地集合型の二種類があります。店舗集合型では設備(駐車場、シャワー、ドライヤーなど)を無料で使用できる場合が多く、基本的には余計な費用が発生しません。現地集合型では駐車料金やシャワー代、ロッカー代など600円~900円ほど他費用が発生いたします。コース料金と見比べてどっちがお得か考えて参加することをオススメ致します。


青の洞窟ダイビングとシュノーケリングの違い

青の洞窟体験ダイビング

担当インストラクターより約15分前後のダイビングで必要な基礎知識のお話があります。実際に水中器材を使用し水中に潜りながら(約3~7mほど)青の洞窟を目指します。青の洞窟の輝きは水中から観察いたします。初めての参加もOKなのでお気軽にどうぞ!

詳細はこちらへどうぞ

青の洞窟ダイビング 


青の洞窟シュノーケリング

担当インストラクターよりシュノーケリングでの注意点の説明があります。水中眼鏡とシュノーケルを使用し水面を泳いで青の洞窟を目指します。青の洞窟まで体験ダイビングと同じコースをたどりますので、シュノーケリングでは体験ダイビングを見ることもできます。

詳細はこちらへどうぞ

青の洞窟シュノーケリング 


以上の事を踏まえダイビングショップを選べばまずは失敗いたしませんが、今ではインターネットで情報が容易に見られます。数多くの店舗が存在し、競い合って営業をしていますので、あまりにもひどいダイビングショップはありませんので安心して下さい。ショップ選びも重要ですが海にはいったら自分が楽しむ事を忘れずに青の洞窟を満喫してください。

青の洞窟に家族で子供といくのを検討中のお客様はこちらもご覧ください。

子供と行く沖縄青の洞窟


 

沖縄青の洞窟専門店マリンレジャーハイサイドでは青の洞窟コース開催は

ボート便でご案内

(ボート代はコース費に含まれています)

店舗集合型

(駐車場、温水シャワー、パウダールーム完備)

設備使用無料

(全ての店舗設備無料使用OK)

熱帯魚餌付け付き

(安心のコースボリューム)

高画質カメラでの撮影付き

(画像は全てプレゼント)

お気軽にご参加お問合せお待ちしています。


 

真栄田岬のお魚について

エサを食べる熱帯魚群れを作っている熱帯魚

青の洞窟で多くのダイバーを魅了していますが、沖縄真栄田岬に集まる熱帯魚にも注目してください。ダイビングではもちろんシュノーケリングでも目の前が見えないほどの熱帯魚に囲まれることもあります。時期限定の、イワシ、ゴマサバ、ツバメウオ、スク(アイゴの稚魚)などシュノーケリングでも迫力ある魚が容易に観察できます。

大きい魚が泳いでいる

青の洞窟内には夜行性の魚やエビなどの甲殻類と昼間では見れない生物がうす暗い洞窟内に生息していますので、体験ダイビングではこちらも注目していただきたいポイントとなります。水中時間いっぱい楽しめますので、お魚観察(餌付け)などで青の洞窟ツアーを満喫しよう!!


泳ぎが苦手なお客様へQ&A

沖縄旅行初めてのダイビングまたはシュノーケリングは不安な気持ちでいっぱいなのはよく分かります。誰だって初めての体験は不安があるのは当然!!ましてや『泳ぎが苦手なのに水中に潜るなんてっッ汗』そんな事を思っている方!少しでも不安が紛れるようお客様からよく聞く不安な事や質問をピックアップしてご紹介いたします。肩の力を抜いてお気軽にご覧下さい。泳げないから青の洞窟にいくかどうか迷ってる方はこちらもご覧ください。

泳げなくてもいける青の洞窟 詳細はこちらへ


何時が海や青の洞窟が綺麗ですか??

青の洞窟内に差し込む綺麗な光

a. 繁忙期(7月~9月)ですと1日で1番綺麗なのは早朝便です(朝6時~8時)夏場の青の洞窟はとにかくダイビングやシュノーケリングでとっても人が多くなります。そのため泳ぐと水中で砂が舞い透明度も若干おちてきます。人のいない早朝便でなおかつ太陽がでてる日が光が強く洞窟内がもっとも青に輝きます。閑散期では早朝はまだ寒く薄暗いのでお昼時であれば人もすくなく洞窟も綺麗に輝きます。


泳げないけど参加していいですか?

水中メガネをつけて練習中

a. もちろん参加OKです。シュノーケリングではライフジャケット着用で沈みませんので安心してください。担当インストラクターもフロート(浮き輪)を所持していますので、泳ぐのが大変な場合はつかまったまま青の洞窟を目指すことができます。ダイビングでは泳力は特に関係はないので、水に落ち着いてはいることができれば誰でもダイビング可能です。ハイサイドでは陸上と水中で同じインストラクターが専属でサポートいたしますので、不安な事があれば何でも質問ください。子供もシュノーケリングでは4歳から参加可能となります。


持ち物はなにが必要ですか??別途費用は何かかかりますか?

a.青の洞窟コースで必要な器材は全てお店側がご用意いたしますので、お客様はバスタオル、ビーチサンダルのみ持参をお願いしています。店舗設備は全て(温水シャワー、更衣室、駐車場など)無料で使用していただいていますので、コース費用以外はいただきません。


コンタクトはどうすればいいですか?

a.コンタクトレンズを装着したままダイビング、シュノーケリングともに参加可能です。ただしハードコンタクトの場合は外れやすくなります。紛失した場合のリスクも高くなりますのでハードの場合はなるべくはずして、店舗でのレンタル度付き水中眼鏡をご使用ください。もちろんレンタル代金は無料です。コース中にコンタクトが外れてしまった場合は水中眼鏡を外さずあとで中を探そう。


サメはいますか?

a.真栄田岬青の洞窟付近に限っては人も多いのでサメはまず近寄ってきませんのでご安心下さい。毎年何百回も青の洞窟にいっていますが一度も見たことありませんし、サメからしたら水中で見るダイバーもきっと大きく見えるはずッ!ビックリして逃げていきますよっ!


ダイビングで潜る時はどうすればいいの?

a.ボートからインストラクターと一緒にエントリーした後、水面で呼吸の確認をし少しづつ潜ります。お客様はゆっくりと呼吸をし、その後は耳抜き(お店で練習します)をして下さい。器材の操作はインストラクターが行いますので、頭一つ頑張って水中にはいれば案外簡単にダイビングできるものです。


ダイビング中、水中眼鏡に水がはいったらどうすればいいの?

a.まず知ってほしいことは、ダイビングでもシュノーケリングでも水中眼鏡の中にはたとえインストラクターであっても必ず水ははいるとゆう事。絶対に水を入らないようにする事より水が入ってもいいんだと思うようにしよう。水で水中眼鏡がいっぱいになることは外れない限りありえません。目の下で必ず止まりますので安心してマスククリア(お店で練習します)を実行しよう。


体格が大きいですが、ウェットスーツはありますか?

a.120キロまで対応できるウェットスーツを準備しています。ご安心ください。ただし数には限りがありますのでご予約の際必ずお伝えください。浮力確保と怪我防止のためコース開催中は必ず着用をお願いしております。


体力に自信がないです。。。

a.そんなお客様にもっとも必要なのがボートで青の洞窟に行くことです。体力の減少を抑え海遊びを100%楽しもう!特にダイビングでは重い器材の装着となりますのでボート便が格段に楽になります。


シュノーケリングで溺れたりはしないですか??

a.国家資格潜水士の資格を所持しているプロが同伴いたします。お客様自身にも十分な浮力を確保いたします。つかまりやすい浮き輪も側にあり、だれでも安心して参加できるコース設定となっています。


ダイビング中に浮上することはできますか?

a.もちろん青の洞窟内であろうと浮上は可能です。浮上サインもお店で練習しますので、ダイビング中どうしようもなくなった時は遠慮なくインストラクターと一緒に浮上いたします。体験ダイビングではすぐに浮上できる水深ですのでご安心ください。


以上が沖縄青の洞窟Q&Aとなります。

不安をすこしでも解消しお気軽に青の洞窟体験ダイビングにシュノーケリングとご参加ください。

青の洞窟行くならボート専門店のハイサイド!!

ご参加お待ちしています。


 

沖縄青の洞窟ハイサイドのページトップへ