沖縄青の洞窟専門店ハイサイドの海ブログ

用語集2015年12月29日

エアーエンボリズム

ダイビング中の緊急浮上やBCの操作、整備不良などにより過剰スピードでの浮上での圧力変動時に息止めや気道確保不足により肺が膨張し破裂し空気の泡で身体に影響がでるダイバーにとっては致命的な障害

動脈血管や静脈血管へと泡が入り込み血管閉塞をおこすと脳障害や心臓、呼吸器系などに多大なる影響がでる。

緊急時の恐怖などパニックでの息止め浮上のないよう緊急スイミングアセントなどの浮上法を使用すればこの限りではない。

エアエンボリズムでの症状

浮上後10分以内での症状発生が大半であり意識障害、発作、脳梗塞に似た症状がでる。

知覚障害、麻痺や運動障害、言語障害、思考障害、平行感覚障害

空気泡により詰まった脳血管により症状も様々。

エアエンボリズムの治療法は酸素吸入を行いながら高気圧治療用再圧チャンバーでの治療なので、緊急時に備え設備の整った病院を周知しておく必要がある。

ワースタ募集